アパレル業界向け販売管理・在庫管理 > 製品紹介 > poscm as(エーエス)の考え方

分析サポートプログラム
(ポスカムエーエス )

お客様のデータをもとに、現状の課題・問題を
可視化しサポート支援します。
poscm asはお客様の第二次成長・発展に伴い、正確なデータ+ノウハウを加味したレポートを提供・共有することによって、現状の課題・問題を可視化し、経営視点、マーケティング視点、商品視点、人的(顧客・スタッフ)視点に基づいたサポートを行うステップアップ型プログラムです。

「今あるデータを活用して収益の最大化をめざす」仕組み
  • 第二次成長期に向けた企業力を身につけたい
  • 顧客を科学的に観る眼を持ちたい
  • 利益向上に直結するマーケティング施策を打ちたい
  • ロス(チャンスロス・廃棄ロス)を削減したい
  • 営業部員に数値からも判断する力をつけさせたい

第二次成長期のマネジメント

       
 
  • リアルな売上、在庫情報を元に本部より店舗間移動の指示を行えます。
 
  • シンプルな組織
  • 役割と責任がわかりやすい
  • 組織構造に依存しなくても、 コミュニケ、調整がしやすい。
    意志決定と実行が一致
  • 個人の責任と全体に対する
    責任が両立し、協調しやすい
 
  • お客さまの気持ちが肌でわかる
  • 従業員の気持ちが肌でわかる(一体感がある)
  • 組織構造に依存しなくても、コミュニケ、調整がしやすい。
    意志決定と実行が一致する
             
 
  • バリューズが曖昧になる。
    または、部門・人によってまちまちになる
 
  • 階層の増加と専門分化により複雑化した組織
  • 役割、組織の分化に伴い、役割が硬直化し、責任の所在が曖昧に
  • コミュニケや調整の負担が増大し、同時に自己防衛的になり、調整が難しくなる
 
  • 基準が曖昧になる
  • 対処療法、その場主義がはびこる
  • 個店の不振を出店でカバーする
  • コミュニケや調整の負担が増大し、同時に自己防衛的になり、調整が難しくなる
   
 
  • バリューズを定義し、共有する
  • 環境に適応し、かつ組織を統合する機能としても新たなビジョンの重要性が増す
 
  • 分権化と統合のバランスをとる
  • 現場に近いところに、意志決定、行動、内省を統合する
  • 有機的なネットワークを構築し、情報の共有をはかる
 
  • 人を育てる。
    そのために仕組みを作り、システムを活用する
  • 数値基準を明確にする
    (ダッシュボード)
  • 新しい時代を見据えた投資に注力する
   
   

  • 今のシステムの棚卸!(ファーストヒアリング)
  • 必要になるデータを収集!(データ整理)
  • 最新技法と多様な経験をアドオン!
  • 経営判断の助けとなる資料(テンプレート)を提供!


© WEB BASE Co. All right reserved.  製品のお問い合わせは,お電話もしくは「問い合わせ」フォームからお気軽にどうぞ。    PAGE TOP ▲