アパレル業界向け販売管理・在庫管理 > 製品紹介 > 顧客情報管理・分析システム > システムの特長

poscm neoとCROSS POINTの連携による顧客情報の一元管理

店舗とネットショップ・ECサイトのポイントを一元管理。
店舗とネットショップのポイント付与・利用を一元管理できます。顧客はスマートフォンや携帯電話をポイントカード代わりにでき、マイページで自分のポイントの確認もできます。店舗で購入した際のポイントをネットショップで利用したり,ネットで付与されたポイントを店舗で利用したりなど,お客様の購入動機の幅を広げます。また,poscm neoとネットショップの連携だけでなく,メルマガ配信システムなど様々なシステムとの連携が可能です。もちろん,店舗だけの管理にも対応しており、企業様に合わせた導入が可能です。poscm neoと顧客管理システムの連携によるポイント情報の一元管理
ネットショップ・ECサイトと実店舗の顧客情報を一元管理。
一顧客における実店舗とネットショップ両方の購買履歴や顧客情報を一元管理できます。基本情報の管理以外にも会員ランク設定や、会員属性分析、購入金額・購入頻度などに応じたセグメント管理が可能です。顧客はスマートフォンや携帯電話、パソコンから会員登録ができ、マイページで購買履歴を参照できます。 店舗とネットショップ、両面からの顧客の囲い込みが可能です。poscm neoと顧客管理システムの連携による顧客情報の一元管理
購入履歴に基づいた最適な販促で、効果的なO2Oを実現。
これまではECサイトと実店舗の顧客情報が一元化されていなかったため、メール配信などの販売促進もそれぞれ別で行われていました。poscm neoと「CROSS POINT(クロスポイント)」での一元化により、ECサイトと実店舗間の相互送客など、より効果的な販売促進が可能となります。
低コストで導入可能
企業ごとに顧客管理システムやポイント管理システムを構築すると多大なコストがかかります。CROSSPOINTは,業界初のクラウド型ASPサービスとすることで低コストでの利用を実現しました。

(前ページ)顧客情報管理・分析システム


© WEB BASE Co. All right reserved.  製品のお問い合わせは,お電話もしくは「問い合わせ」フォームからお気軽にどうぞ。    PAGE TOP ▲